目が霞んで文字がぼやける。字幕が読めなくて困っている人への解決策

目が霞んで文字がぼやける。字幕が読めなくて困っている人への解決策

最近ドラマや映画の字幕が読みにくくなってきていませんか?
「もう50代だし老眼かしら?」なんて思っているでしょう。

 

それは、テレビやスマホの見過ぎによる眼精疲労かもしれませんよ。

 

私は韓流ドラマが大好きで時間があればいつも見ています。
しかし、あるときから字幕を読むのが辛くなってきたんです。
無理して読もうとするとだんだん頭痛が。

 

以前は3時間くらい平気で見ていました。
それが1時間で精一杯になってしまったんです!

 

このまま何もせずに大好きな韓流ドラマが見れなくなるのは御免です!
全然内容に集中できませんからね。

 

なので、私なりに解決方法を探しました。

 

その解決法を始めてから2カ月で字幕のぼやけと頭痛が収まりました!

 

今では時間があれば、何時間でもドラマが見られます。

 

ここでは、私が実際に試した解決方法をご紹介していきます。
同じような悩みを持つ人の参考に慣れれば幸いです。

 

テレビの見過ぎによる目の疲れを放っておくと危険?

 

テレビから発せられるブルーライトを知っていますか?
ブルーライトは通常の光とは違って、空中に浮いているチリや埃などで屈折して私たちの目に入っていきます。

 

クネクネ屈折した光に合わせて、ピント調整をするために、
水晶体を動かす筋肉の毛様体が伸ばしたり収縮したりします。
常に筋肉を動かしている訳ですから当然疲れます。

 

例えば、テレビを見ている間、目はスクワットをしているようなものです。
何回もスクワットすると疲れてプルプルしますよね?

 

それと同じように疲労が溜りすぎると瞼が痙攣したり、
目の奥がずーんと重くなったりします。肩こりも頭痛も眼精疲労が原因です。

 

眼精疲労を放置しておくと、なにが問題なのかと言うと

 

疲れ目による筋肉疲労で老眼の進行を早めてしまうのです。

 

老眼の原因は毛様体の筋力の低下です。
テレビの見過ぎで毛様体は疲弊していき、傷ついていきます。

 

普段何気なく見ているテレビやスマホから出ている
ブルーライトって結構危ないんですよね。

 

わたしが行った解決方法3つ

 

このままではいけない!
疲れ目を解消するために色々対策をしました。

 

わたしが行った解決方法はこの3つです。

 

蒸しタオルの使用による血行促進

 

疲れ目を改善するには血行を促進させて筋肉の緊張をといてやることです。
そこで、蒸しタオルの使用して目を温めることにしました。

 

電子レンジで30秒ほど温めるだけなので簡単にできます。
ちょっとやっただけで目がかなりスッキリします。

 

眼精疲労に効く医薬品の使用

 

ドラックストアで売られている第3類医薬品を服用していました。
眼精疲労と言えば興和の『キューピーコーワi』などが有名ですね。
わたしもキューピーコーワを飲んでいました。

 

日常的に使用すると効果が薄くなるので、
目の疲れが特にひどい時に飲むといいです。
あくまで「医薬品」なので飲み過ぎは注意しましょうね。

 

アイケアサプリメントの使用

 

ブルーライト対策としてアイケアサプリを飲んでいました。
「ブルーベリーアイ」などはCMでも頻繁に放映されているので、
知っている人は多いのではないでしょうか?

 

初めの対策は上記の二つだけだったのですが、
テレビの見過ぎが良くない理由はなんといっても「ブルーライト

 

こいつを抑えることが一番重要ではないかと思い飲み始めました。
実際、飲み始めてからより目が疲れにくくなりましたよ。

 

ブルーライトって恐ろしいですね。

 

サプリは誰にでもおすすめではない

 

ただし、誰にでもアイケアサプリをおすすめしません。
このようなヒトはサプリは向いていないでしょう。

  • すぐに効果を求めている
  • 何をやっても3日坊主!継続できない
  • ブルーベリー商品などは効果がないと思っている
  • 金銭的にそこまで余裕がない

 

なぜこのようなヒトはおすすめ出来ないのかと言うと、
サプリメントはあくまでも「健康食品」なのです。

 

飲んですぐに効果が出るものではありません。
最低でも1ヵ月以上継続して続けることが重要です。

 

効果がないと思って飲んでも続きません。
金銭的に続けられないのも問題です。

 

わたしは継続できる!韓流ドラマを見続ける為には何でもできる!

 

というような人はサプリも飲むべきです。
ドラマを見終わった後の疲労感が全然違いますよ。

 

アイケアサプリの3つの選び方

 

では、どんなアイケアサプリを選べばいいのか解説しますね。
薬局には色んなアイケアサプリがありますので迷ってしまいます。
ここでは、サプリの選び方を紹介します。

 

ルテインが多く配合されていること

 

一番重要なのが【ルテインが多く配合されていること】です。
ルテインにはブルーライトによるダメージを軽減してくれる効果があります。
そのため、天然のサングラスとも呼ばれているのですよ。

 

ルテインと同じような効果があるとされている
ゼアキサンチン」も配合されているとGOODです。

 

継続できる価格

 

先ほども説明した通り継続できなければサプリを飲むのはやめた方がいいでしょう。あなたが無理のない範囲で続けられる商品がいいですよ。

 

ブルーベリー配合量の多い商品

 

これも重要です。
ブルーベリーには「アントシアニン」という成分が含まれています。
アントシアニンも目に良い成分なのでたくさん配合されていたほうがいいですよね。
ただし、成分の重要性は【ブルーベリー<<<ルテイン】です。

 

ルテインを多く配合されているおすすめサプリ

 

アイケアサプリで特にルテインが多く配合されているサプリを紹介しますので、参考にして下さいね。

 

さくらの森 めなり

 

めなり 商品画像

 

価格が定期購入で
2980円(初回に限り907円)なので少し高いと感じる人はおすすめしません。

 

しかし、その価格以上の成分が含まれています。
ルテイン配合量12mgと他のアイケアサプリよりも豊富に含まれています。
しかし、めなりの本当のおすすめポイントは
ルテインと同様の効果があるゼアキサンチンが含まれていることです。
これだけでも十分にスッキリ感を得ることが期待できます。
ビルベリー含有量も170mgなので、成分的には最もおすすめです。

 

⇒めなり公式サイト

 

ファンケル えんきん

 

えんきん 商品画像

えんきんは、ドラックストアでも良く見かけますよね。
日本初の機能性表示食品で大手のファンケルが出している商品なので信頼できます。

 

ルテインの配合量は10mgで十分効果が期待できます。
どこでも買えるし、お手頃価格なのでおすすめです。
今なら公式サイト限定で1ヵ月分が1000円で試せますよ。

 

⇒ファンケル「えんきん」公式サイト